スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリアとトレイズ

一括で


面白かったんだけどラストというかエンディングもうちょいどうにかならんかったのかなぁ
1からずっと王子であることを隠してて、言おう言おうというのを繰り返してたのに、最後バレたときあっさりしすぎじゃねえ?

リリアがそういうキャラだというのがあるにしても、そこらの話をもうちょいきっちりやってほしかったなぁ・・・

リリアとトレイズVI 私の王子様〈下〉 (電撃文庫)リリアとトレイズVI 私の王子様〈下〉 (電撃文庫)
(2007/04)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ダブルアクセス 3

うわぁ・・・


絶望的なまでの打ち切りエンド。結局何?敵組織はただ黒腕輪欲しかっただけ?もっと大きな組織みたいなんじゃないの?会社のほうも怪しげなやつとかようわからんかったし。せっかく発掘されたから読んでみたけどこれはひどい・・・


いや1巻読んだ時点で結構アレだったし切ってよかったなぁ・・・


ダブルアクセス 3 (MF文庫J)ダブルアクセス 3 (MF文庫J)
(2010/08/21)
樋口司

商品詳細を見る

アース・リバース

今更



好きな作家として三雲さんを上げてるけど実はまだ読んでいなかったこいつ

なんというか今でもある三雲分的なものは感じる。ただ薄めなせいでイマイチ世界観の説明が足りないというか、実際に他の国とまともに戦う場面欲しかったかな。結局ほとんど身内話に終始してしまった感が



アース・リバース (角川スニーカー文庫)アース・リバース (角川スニーカー文庫)
(2000/06)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

天体の回転について

萌えって難しいよね・・・


いやどう考えてもあれは萌えキャラの皮をかぶろうとして失敗してる他の何らかの存在だと思う



基本読んでて、あー同じ作者なんだなと(そりゃそうなんだけど)感じる話が多かった印象。
あの日の地球を知らない推理小説を中編くらいにして読んでみたいw


天体の回転について (ハヤカワ文庫 JA コ 3-3)天体の回転について (ハヤカワ文庫 JA コ 3-3)
(2010/09/10)
小林 泰三

商品詳細を見る

イヴは夜明けに微笑んで―黄昏色の詠使い

主役はそっちか



ちょいと頭よさげなほうがメインなのかと思ったらそうでもなかった。
結局この力って何の役にたつんだい。いまいちそこが見えない

夜色名詠は超発見らしいけど実際それで何すんのよって話。


いやおもしろくはあった。から2巻も買ってきた

イヴは夜明けに微笑んで―黄昏色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)イヴは夜明けに微笑んで―黄昏色の詠使い (富士見ファンタジア文庫)
(2007/01)
細音 啓

商品詳細を見る

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド

ネト充爆発しろ


同作者のアクセルのほうと比べるとだいぶ主人公に好感が持てるというかトラウマがあっても基本的にはあかしてないから普通。


あっちは主人公は後ろ向きすぎてイラっとくる場面がちらほらあるからなー


あんま物考えずに読んでたから気付かなかったけどどう考えても怪しかったよなww


なんかちょいと調べたところキリトさん新婚生活とかが2巻にあるらしいからちょいと読んでみたい


ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

これはゾンビですか?6 はい、どちらも嫁です

ちょっとずつ加筆ありの短編集



短編集を回想の形で出して、その合間を裁判やってる感じだね。



しかし前も書いたけどなんで俺これ買ってるんだろうなーw
いろいろぶっ壊れてるとこが好きではあるんだけれどもさw


んで結局強化修行は行われるのか否か




これはゾンビですか?6  はい、どちらも嫁です (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?6 はい、どちらも嫁です (富士見ファンタジア文庫)
(2010/10/20)
木村 心一

商品詳細を見る

ペンギン・サマー

六塚さんらしい一品



普通の話と見せかけてなんかよくわからないものがゾロゾロ出てくるのがこの人の作品だと思う。


エイリアンがなんでそんなことやっとんのじゃと言いたくなってくるw

時間物的な側面から見てもそこそこいい感じだと思う



ペンギン・サマー (一迅社文庫)ペンギン・サマー (一迅社文庫)
(2009/04/20)
六塚 光

商品詳細を見る

十一月の購入予定

[電撃文庫]
ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影
[MF文庫]
僕は友達が少ない (5)
[SD文庫]
カンピオーネ! VIII 受難の魔王たち
[ガガガ文庫]
羽月莉音の帝国5



気分が乗れば空色パンデミックの続き買うかも


・・・レギオスはもう売っぱらった。もう付き合いきれん

ザ・ジャグル 2―汝と共に平和のあらんことを

この巻の記者二人の印象の薄さは異常


なんとなくASくらいの大きさのロボをイメージしてしまうんだけど実際的にはタチコマくらいなのかなー



しかしよく考えるとやってることって別にこういう未来的な世界観でなくてもできてしまう話な気がするんだよなー・・・

そして3巻買ったはずなのに行方不明ってる。ドーコー?

ザ・ジャグル 2―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-2) (ハヤカワ文庫JA)ザ・ジャグル 2―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-2) (ハヤカワ文庫JA)
(2010/03/19)
榊 一郎

商品詳細を見る
プロフィール

メタル

Author:メタル
主に読んだ本(ラノベメイン)、ゲームなんかについて書きつづるブログです

好きな作家、作品
川上稔、三雲岳人
とある魔術の禁書目録、ウィザーズ・ブレイン、フルメタル・パニック等々

好きなイラストレーター 純圭一


好きなゲーム スパロボ、テイルズシリーズ等々

xlink name - metalu2
ガンネクやってるんで会ったらよろしくです

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
境界線上のホライゾン みならじ ナツメブラザーズ!(21)
読書メーター
メタルさんの読書メーター メタルの今読んでる本 メタルの最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。